2列目・3列目のシートアレンジや7人乗り8人乗りの切り替え

セレナの2列目~3列目シートの座り心地やシートアレンジ

セレナは自動運転ばかりが注目されがちですが、実はシートアレンジについても大幅に機能が改善されており、使用感や乗り心地がアップしています。

 

ここではセレナのシートアレンジや乗り心地などについて解説していきます。

 

セレナの2列目シートの特徴

セレナの2列目シートは5:5の分割式で、3人掛けのベンチシートとして使用できるだけでなく、左右に引き離すことでキャプテンシートとしても使用できる仕組みになっています。また、2列目の真ん中には「スマートマルチセンターシート」を採用しており、3人掛けのシートとして使用できるほか、引き倒してキャプテンシートのアームレストとして使用できるため乗り心地は抜群で、長距離ドライブでもストレスなくリラックスした旅が楽しめます。

 

また、真ん中のみを引き下げることで、アームレスト付のベンチシートとしても使用でき、さまざまなシーンで活躍します。

 

2列目にマルチセンターシートを採用しているため、キャプテンシート状態にすると「2人、2人、3人」の7人乗りとなりますし、ベンチシートであれば「2人、3人、3人」の乗車が可能です。そのため、セレナには「7人乗り」「8人乗り」といった区分けはなく、買う時に何人乗りにするか悩む必要はありません。

 

超ロングスライドで快適な2列目を演出

また、セレナの2列目は超ロングスライドに対応(グレードによってはメーカーオプション)となるため、2列目をギリギリまで後ろに引き下げることで広大な足元空間を作り出すことができます。そのため、足元に不安がある高齢者などを乗せる際にも、快適なドライブが楽しめます。また、2列目に3人乗るとさすがに左右は少し狭くなりますが、ロングスライドによって足元だけは広々とするため、前後左右全て狭いという状況を作らなくて済むという利点もあります。

 

セレナの3列目シートの特徴

 

ミニバンの3列目というとどうしても「座り心地が悪い」「おまけみたいなもの」というイメージがあります。しかし、セレナの場合は座ってみてもしっかりとたわみがあり、2名で座る分にはそれほど座り心地が悪いと言った印象はありません。さすがに3人乗ると左右はやや狭いですが、足元に関してはライバル車種と比較しても40mm~80mm程度長くなっており、ニースペースも250mm程度と十分な空間があります。

 

またグレードによってはミニバンとしては珍しい3列目のスライド機能も備えるほか、左右跳ね上げによる格納も力がない女性でもかんたんにできるよう工夫されており、シートアレンジの機能性も高いものがあります。

 

12種類もの多彩なシートアレンジモード

2列目の超ロングスライドや3列目の左右跳ね上げ格納・スライド機能などがあるために、新型セレナでは12種類ものシートアレンジモードに対応しています。ここでは、主なモードを1つ1つ解説していきます。

 

3列ゆったりモード

2列目を真ん中にセットした、もっともスタンダードなシートアレンジです。2列目をベンチシートとして使用すれば最大8人が乗車でき、大人数での移動が可能となります。

 

2列スーパーリラックスモード

2列目を後ろに超ロングスライドし、2列目をキャプテンシートにすることで2列目の乗り心地を最大限に高め、リラックスできる空間を作り出すことができます。

 

ベビーケアーモード

2列目を分割してキャプテンシートとし、2列目にチャイルドシートを設置してできるだけ運転席に近づけることによって、運転席からかんたんに子供の世話をできるようになります。

 

3列目テーブルモード

2列目をできるだけ前にスライドし、2列目中央のみ後ろに引き下げることで、2列目と3列目の間に簡易テーブルを作りだんらんすることができます。

 

スライドウォークインモード

2列目中央を1列目までスライドすることで、2列目キャプテンシートの間に空間が生まれ、2~3列目を自由にウォークスルーでアクセスできるようになります。また、2列目中央の位置によっては1~2列目のウォークスルーアクセスも可能です。

 

6人旅モード

2列目をキャプテンシートにし、3列目をスライドさせることにより、6人乗車しつつ大きな荷室を確保することができます。6人で出かける1泊旅行などの際に活躍します。また、2列目をベンチシート、3列目を格納状態にすれば、5人の乗車スペースを確保しつつ、より大きな荷室を作り出すこともできます。

 

スーパーカーゴモード

2列目を一番前までスライドさせ、3列目を跳ね上げて格納すれば、真ん中に大きなスペースができ、そこに自転車やサーフボード、スキーなどの長尺荷物を指し込んで格納可能となります。また、2列目、3列目を片方ずつ格納すれば4人乗車しつつ長尺荷物を積むなんてアレンジも可能です。

 

フルフラットモード

2列目~3列目を最大限に倒せばフラットモードが出現し、家族で横たわったり、車中泊することが可能となります。

 

セレナのシートアレンジまとめ

セレナはシート構成が1種類しかなく、多彩なシートアレンジによって7人乗りと8人乗りの両方を自由に切り替えることができます。そのため、7人乗りと8人乗りのどちらにするか迷う必要がありません。

 

また、超ロングスライドや3列目スライドなどの機能により、さまざまなシートアレンジが可能となっており、状況に応じて使用感を変えるのも自由自在です。

 

なお、超ロングスライドなどの機能はグレードによってはメーカーオプションとなるので、下記のページで詳細をご確認ください。

 

>>セレナグレード比較~オススメも紹介!~