地元で買うか、東京で買うか

地元で買うか、東京で買うか

契約日 2015年10月
納期 2カ月
車体値引き額 414,188円
オプション値引き額 96,580円
その他値引き -
値引き総額 510,768円
下取り あり
愛車の売却額 10万円

 

愛車の車検切れが近づいてきたこともあり、買い替えることにしました。単身赴任中の東京で商談を行います。ヴォクシー/ノアも悪くないかなと思いましたが、いまいち値引きが伸びず、更に納車も遅いのでこれは微妙です。一方セレナはいきなり30万円引きと大きな値引きが出ました。更なる値引きも期待できそうなのでセレナに絞って交渉していくことに決定しました。経営資本の異なる日産A店とB店を競合させて値引きを狙いますが、ややB店が一歩リードです。

 

更に値引きを煽ろうと、地元の日産を回りますが、かなり微妙な条件です。競争の激しい東京と違って、値引き競争がのんびりしているのでしょうか。地元店との交渉はなかったことにして、東京での商談に的を絞っていきます。

 

初心に帰ってA店とB店との商談を続けましたが、激しい値下げ合戦の末に支払総額310万円プラスおまけつきのB店と契約を決めました。

 

最終条件は車両本体から41万4188円、付属品33万2717円から9万6580円引き、下取りは10万円でした。

関連ページ

たまには目移りも悪くない
初志貫徹してとことん最初の気持ちを通すのもいいですが、柔軟に対応してみたら思わぬいい結果が出ることも。