ツートンカラーに対応したボディ色の人気や価格の状況

セレナのボディカラーについて紹介

ここ数年の間に、車のカラーバリエーションもかなり注目されるようになってきました。新型セレナもそのトレンドを取り入れ、豊富なカラーバリエーションと今流行りのツートンカラーに対応しています。

選択肢が広がるため、そのぶん「色は何にしよう」と悩んでいる人も多いはずです。ここでは、セレナの各ボディカラーの詳細、さらには人気カラーについても解説していきます。

セレナのカラーバリエーションについて

まずはセレナのボディカラーのバリエーションを予習しておきましょう。まずは、モノトーンのカラーバリエーションを紹介します。



カラー名 外観

アズライトブルー

  濃い青色

マルーンレッド

  赤色

カシミヤグレージュ

  カシミヤ

インペリアルアンバー

  茶色

ダイヤモンドブラック

 

ブリリアントシルバー

  銀色

ブリリアントホワイトパール

 

シャイニングブルー

鮮やかな青色

このように、モノトーンは全8色となっています。従来の寒色系のラインナップはもちろん、アズライトブルーやマルーンレッドといった鮮やかな色にも対応しており、多くの人の希望を満たしているはずです。

ツートンカラーのカラーバリエーション

次にツートンカラーのラインナップを見ていきましょう。

カラー名 外観

マルーンレッド / ダイヤモンドブラック

  赤×黒
ブリリアントホワイトパール / ダイヤモンドブラック   白×黒

ダイヤモンドブラック / ブリリアントシルバー

黒×銀

カシミヤグレージュ / インペリアルアンバー

  カシミヤ×茶色

ツートンカラーについては、ジャンルが似た色同士が組み合わされたものが多いです。奇をてらった組み合わせは少なく、全体的に落ち着いた色合いを楽しむことができます。

各カラーの対応状況

セレナは全グレードで全色が利用できるわけではありません。一部に、グレード限定の色が設定されています。

カラー種別

ハイウェイスター、ハイウェイスターG

S,X,G

マルーンレッド / ダイヤモンドブラック

対応

非対応


2トーンカラーの「マルーンレッド / ダイヤモンドブラック」のみ、ハイウェイスター限定色となります。そのため、「S」「X」「G」グレードではこのツートンカラーは選択できません。

ライダーのカラーバリエーションは?

セレナの「ライダー」に関しては、カラーバリエーションが他とは異なります。

  1. ブリリナントホワイトパール/ダイヤモンドブラック(ツートンカラー)
  2. ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー(ツートンカラー)
  3. アズライトブルー
  4. マルーンレッド
  5. ダイヤモンドブラック
  6. ブリリアントホワイトパール

以上のツートンカラー2色、モノトーンカラー4色となっています。また、ライダー専用色というのもなく、基本的には無印やハイウェイスターと同色から選ぶことになります。

各色ボディカラーの価格設定

車種によっては、カラー次第で追加料金がかかることがあります。それはセレナも同じで、大半のカラーに追加料金が必要となります。

カラー種別 追加料金
マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 75,600円
ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック 75,600円
ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー 86,400円
カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー 75,600円
アズライトブルー -
マルーンレッド 43,200円
カシミヤグレージュ 43,200円
インペリアルアンバー 54,000円
ダイヤモンドブラック 54,000円
ブリリアントシルバー -
ブリリアントホワイトパール 43,200円
シャイニングブルー -


上の表は各カラーの価格表になりますが、ツートンカラーは全色75,600円~86,400円とおおむね8万円の価格アップとなります。単色のほうは追加料金なしのものもありますが、基本的には約4~5万円の価格アップと考えたほうがよさそうです。

セレナの人気カラーランキングについて

セレナの色選びに迷ったら、人気のカラーから選ぶというのもよいでしょう。また、あえて人気のあるカラーを外すというのも手です。こちらでセレナの人気カラーランキングを掲載するので、参考にしてみてください。

順位 カラー パーセント
ダイヤモンドブラック 32%
ブリリアントホワイトパール 23%
アズライトブルー 12%
4位 マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 8%
5位 シャイニングブルー 6%

新型セレナは数多くのボディカラーがラインナップされていますが、その中で人気なのはシックな黒や白となっています。また、追加料金がかからない青系の色も上位にランクインしています。

ツートンカラーについては「マルーンレッド/ダイヤモンドブラック」の人気が高くなっていますが、これはハイウェイスター系でないと設定できないという特別感が人気の秘密でしょう。